逃げて逃げて逃げまくる

豪華な鍋

私が一番はまったドラマ

読了までの目安時間:約 2分

 

私は普段から結構ドラマを見ている方ですが、今まで一番はまったドラマは「花より男子」です。

それまで「花より男子」は人気のある少女漫画だということは知っていましたが、一度も読んだこともなく内容も全く知りませんでした。

とりあえず、有名な漫画だし、嵐の松潤が出るということで見始めたらどっぷりはまりました。

何よりも小栗旬くん演じる花沢類にやられっぱなしでした。

小栗旬くんもそれまでは存在は知っていたけど別に好きというわけではなかったんですが、これで一気に好きな俳優さんになりました。

花沢類の全身白の王子様ファッションがかっこよく、しゃべり方から仕草まで全てが私のツボにはまり、ドラマが放映されいてた時は必ず録画して、2、3度は見ていました。

松潤演じる道明寺司も、俺様な性格ですが本当はとても寂しがりやで、単純でバカだけどつくしのことを一途に想う姿にかなりはまっていました。

面白い言い間違いを連発するのがツボでした。

映画が「花より男子ファイナル」が公開された時、私は丁度初めての子供を産んだ頃でしたが、生後0ヶ月の赤ちゃんをお母さんに預けて映画館に足を運びました。

どうしても映画館で見たかったんです。

ドラマが終わった頃、漫画の方も読んでみたいと思い、全巻一気に大人買いしました。

ドラマとは微妙に違うところもあったけど、漫画は漫画で面白いし、漫画の花沢類もかっこ良かったです。

家でドラマも映画もいつでも見れるようになっているので、時間があればしゅっちゅう見てしまいます。

昼寝習慣

読了までの目安時間:約 2分

 

お昼寝は体にとって良い効果があると言われています。

その効果は体力を回復させる効果と情報を整理する効果です。

眠い眠いと思いながら、コーヒーを飲んで無理やり眠気を覚まして頑張るよりも、ちょっとの時間でも寝た方がその後の仕事や勉強の効率が良くなるらしいです。

私もお昼を食べた後、眠くなってしまうことが多いので時間がある時はちょっとお昼寝をしていたら、昼寝なしだと体がきついと感じるようになってしまいました。

昼寝をしないと夕方に睡魔が襲ってきて、眠くてだるくて家事をするのが億劫になってしまいます。

習慣って怖いですね。

お昼寝の時間は20分くらいがベストと言われています。

それ以上寝るとレム睡眠に入ってしまい、すっきりと目覚めることができないとのこと。

実家では私の母も昼食後にちょっとだけ昼寝をしていました。

30分くらいで起きてくるので、よくそんなちょっとで起きれるなと感心していたのですが、良い昼寝の仕方だったみたいです。

しかし、私は20分くらい昼寝しただけではいまいち寝た気になれません。

いつも目をつぶってすぐに寝れるわけではないので、20分後に目覚ましをかけると、自分が寝たのか寝ていないのか分からない状況ということがよくあります。

たまに時間がある休日に目覚ましを無視して2時間くらい寝てしまうこともありますが、それでもすっきりはしないので不思議です。

結局何分寝てもすっきりはしないけど、少しでも寝ないと夕方だるいという厄介な体質です。

動物とのふれあい

読了までの目安時間:約 2分

 

先日、埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。

友達からすごく広いよと聞いていたのですが、確かに予想以上の広さで、ものすごく歩きました。

入るとちょうどウサギやモルモットと触れ合える時間だったので、まずそこに行きました。

子供はモルモットを恐る恐る抱っこし、モルモットは大人しく抱っこさせてくれたのですが、子供はどうしたら良いか分からなかったようでしばらく固まっていました。

ウサギが気に入ったようで何度もなでなでしていました。

豚やヤギとも直接触れ合うことができ、今度は恐る恐るヤギをなでなでしてました。

牛の乳搾りもできましたが子供はやりがたらず、私がやりました。

上手に搾るのは意外と難しかったです。

エミューも歩道の近くに普通にいて触れ合うことができました。

飼育員さんがカピバラにエサをあげていて、子供にもあげさせてくれました。

エサあげも有料の動物園が多いので、無料であげさせてくれて嬉しかったです。

お昼過ぎから閉園近くまでいたのに、園内を全部見ることができませんでした。

本当に広いです。

でも十分に楽しめました。

普通の動物園って檻の中の動物をちょっと遠くから見ることが多いですが、この動物園は触れ合える場所が多くていいなと思いました。

動物もアクティブな動物が多くて楽しかったです。

檻の中の動物って寝ていたり休んでいたりすることが多いので、やっぱり動いている動物の方が見てて面白いですよね。

また行きたいと思える動物園でした。

卵の扱いにはご注意を

読了までの目安時間:約 2分

 

今日今まで生きてきて初めて卵を豪快に落としました。

普段からすごく気を付けているんです。

卵ってちょっとぶつかるだけで簡単にヒビが入っちゃうし、もう少しあの入れ物は何とかならないものですかね?

買い物は自転車で行くことが多いですが、卵を買うと決めている日は自転車ではいけません。

段差なんかを越えた時に間違いなく割れてしまいます。

車で買いに行っても途中で袋ごと倒れた時にはやはりヒビが入ります。

だから、いつも車についたら袋から卵を出して別に置いておくようにしています。

なのに、今日は袋の一番上に置いたままにしてしまいました。

袋は倒れなかったのですが、家について袋を車からおろす時に何故か卵が豪快に飛んでいってしまいました。

今日はたくさん買い物したのにレジの人が買い物袋を2枚しかくれず、何とか入ったけどすごくパンパンだったんです。

そのことを覚えていればもう少し丁寧に取り出したと思うのですが。

駐車場に無惨に落ちた卵。

とりあえず1個だけ中身ごとびちゃっといってしまったので、それは水で流しました。

残りの物を確認してみると、つぶれて中身が出たもの1個、ヒビが入ったもの4個、無傷だったもの4個。

ショックでした。

完全につぶれたものはすぐに目玉焼きにして食べました。

ヒビが入ったものはその日のうちに使わないとまずいと思ったので、普段は滅多に作らないホットケーキを作って、3時のおやつに子供にあげました。

子供は喜んでいましたが。

夕飯も卵料理です。

卵の扱いには本当に気を付けないといけませんね。

最近のお年玉事情

読了までの目安時間:約 2分

 

もう少しでお正月。

お正月といえば、子供にとってはお年玉をもらえる楽しいイベントです。

うちの子はまだ幼稚園なのでたいした額は貰っていませんが、貰えるだけでもありがたいですね。

最近のお年玉事情のことを書いたコラムを見たのですが、小学校低学年のお年玉総額は1万~2万くらいが一番多く、中学年になると1~3万が多くなり、5万円以上という子も約7%いるそうです。

高学年になると、2~3万円が一番多く、ほとんどの子は1~5万円くらいもらうという結果が出ているそうです。

感想を一言で言うと、みんな結構もらっているなぁ。

自分が小学生の時は、1万円くらいだったと思います。

私の祖母がお寺の子供だったので、正月には必ずお寺で親戚一同が集まって新年会をしていました。

そこで親戚のおじちゃんおばちゃんからお年玉をもらっていましたが、小学生は1人1000円と決まっていたのでそんなに高額にはなりませんでした。

いつしかその新年会もなくなり、新年会がなくなると正月に親戚に会うこともなくなったので、お年玉は自分の親からのみになりました。

私が今まで聞いた中で一番高額だったのは、中学生の時の友達で、全部で18万円もらったと言っていました。

今思うととんでもない額ですね。

当時自分がもらうばかりで特に気にしてなかったけど、結局は子供がもらったくらいの金額を親は他の子供にあげているわけで、自分が親の立場になるとお正月って金銭的に結構辛いと思ってしまいます。